向いてる仕事がわかるサイト

経験者10人に聞く、ホストに向いている人の特徴

女性の話をよく聞いて女性に対して思いやりのある方が向いていると思います。イケメンで酒に強くてトーク力があって女性に対してマメな性格なら最強ですね。

 

とは言え、そんなパーフェクトな人は普通いません。この4つの要素の中では最後の2つがより重要だと思います。

 

店内でのおしゃべりで楽しませて、お客さんのちょっとした変化に気付く心遣いとマメな連絡・アフターケア。これができるだけである程度の成果は上げれる可能性が高いと思います。

 

そして絶対に外せないのがお酒の強さだと思います。ナイトワークで稼ごうと思ったら、お酒を飲めなければ話になりません。最近は飲めなくても大丈夫というお店も増えてきましたが、全く飲まなくてもいいわけではありません。ある程度まとまった売上をつくりたければ、お酒を飲むことを避けて通ることはできないからです。

 

また、ホスピタリティが高く、サービス精神旺盛な人はホストに向いていると思います。「お客さんには料金分以上に楽しんでいって欲しい」、「ストレスを解消できるくらいに楽しく盛り上がって欲しい」という気持ちがあれば、周囲から高い評価を得ることができ、どんどん出世していけると思います。

 

女性の話をよく聞いて女性に対して思いやりのある方が向いていると思います。

 

なぜならば、昔働いているときに働いた動機はお金が稼ぎたいからだったのですが、ホストに来る女性のきっかけのほとんどが「寂しい」「何か刺激がほしい」「誰かに甘えたい」といった理由が多かったです。そういった人は話を聞くだけではなく、こういう風にしてあげたら喜ぶなといったことをすれば何回も通ってくれたり、指名してくれたり結構気前よくお酒をあけたりしてくれます。女心をつかめる人がむいているかな。

 

この職種を希望している人は、女性に対しての接し方を身に着けたほうがいいと思います。まず彼女たちの話をきく。相手が何を求めているかを考える。日常に刺激を求めている人には刺激的な喜ばせ方とはどういったものか?を考えてみる。女性が喜ぶことはどういうことか、そういうことを身に着ければ楽しく働けるかと思います。

 

あとは身だしなみ!!日ごろから360度どの角度からみても身だしなみチェックは忘れずに

 

ホストに向いている人は、つまらない話でも相槌を打ちながらちゃんと女性の話を聞いてあげられる人です。

 

有名店でNO1を張るほど売れた人は別だと思いますが、ホストは基本的に接客業ですから、お客さんの話をきちんと聞いてあげて満足するような返答をしてあげなければ次はありません。好きでもない、そしてきれいでもない女性の話を延々と聞き続けるわけですが、他のことを考えたり「長いな」なんて思ってしまえばすぐにバレてしまいます。

 

またホストにくるような女性はちょっと変わった女性が多いので、一般常識では考えられないような話やどうでもいいくだらない話を延々とします。
そんな女性の話をニコニコしながら聞くのはなかなか根性がいる事だと思います。

 

そしてただ聞いているだけでもダメです。この人はなんて答えてあげたら喜ぶかな、なんて考えながら相手に合わせて返答を変えなければならないのです。そういった意味では頭の回転が速い人が向いている仕事であるとも言えるでしょう。

 

お酒が好きだから、とは華やかな世界で憧れたから、なんて理由でホストをめざすのはやめましょう。ホストの仕事はお酒が好きとかそういう問題ではないですし、華やかな舞台の裏には10倍くらい地味な仕事が隠れています。

 

興味があるのであればやってみてもよいとは思いますが、それなりの覚悟が必要です。

 

仕事してホストに向いているのは、気配りをしっかりとすることができるという人です。

 

ホストという仕事は華やかなイメージがありますが、下積みをしなければいけない時間が長く、それをしっかりとすることによってお客さんについてもらうことができます。いきなり大金を稼ぎたいという気持ちで入ってきてはなかなかうまくいきませんし、稼ぐこともできません。下積みの期間にどんなことがあっても腐ることなくしっかりと種まきをしておくことが大切です。

 

そして、ある程度できるようになっても気配りの精神を忘れてはいけないのがこの仕事です。

 

お客さんである女性は、ホストクラブに対して様々なサービスを求めてきます。何を求めてくるのかは人によって異なり、状況によっても変わってきます。こうした女性が求めているものを瞬時に読み取り、サービスを提供することができる気持ちがこの仕事で稼ぐためには大切です。

 

相手が人であることをしっかりと意識して仕事をできる人が向いています。

 

 

私は過去に3年ほどですが、ホスト職を経験したことがありますが、私が思うホストに向いている人は3点ございまして、1点目はまずはホストをしたいと思う心が強く持てる人です。ホストはかっこいいと思い憧れの心は必要だと思います。

 

2点目は女の子にモテたいと思う人。私が経験した中では、特に努力をしなくても、ホストになるだけである一定の女性の層には確実にモテます。このモテたいと思う心は、自分自身の容姿を磨くことにとても努力する結果がついてきますので、とても重要だと思います。

 

そして3点目ですが、私が一番重要であると思うポイントです。それはお金持ちになりたい、稼ぎたいと思う人です。これは向いている人(成功している人)には確実に強く常に思っています。お客様からどれだけお金を使わせるかを常に考え、お客様の心を動かすために心理学を学び、お金をどんどん稼ぎ自分の人生を派手に過ごしたいと考える人はホスト職に向いていると思います。

 

今後ホスト職に就こうと検討している人がもしいれば、やる気さえあれば確実に稼げるので、誰よりも稼ぐと思い奮闘すれば、成功すると思います。

 

 

繁華街などのクラブで活躍しているホストの中には、背が高くてイケメンの人たちも数多くいます。また20代の若いホストも多いですが、30歳を過ぎても現役として活躍しており、高収入を実現している人もいます。

 

コミュニケーション能力の高い人がホストに向いており、特に相手の話を聞くスキルを持っている人は、平均よりも勤続年数が長くて収入も高いです。ホストクラブを訪れる女性の多くが、家庭や職場でストレスを感じており、悩みを聞いてほしいと願っています。そのために来店したお客の言うことに対して真摯に耳を傾け、時折アドバイスをしてくれるようなホストの人気が高まっています。

 

また話を聞いたりアドバイスをするためには、一般常識に加えて幅広い教養も求められます。したがって日ごろからテレビを見るだけではなくて、読書も積極的にするような人たちがホストに適しています。

 

そして長期間働き続けるためには店舗運営のノウハウも学ぶ必要があり、勉強熱心な人が店長に昇進する傾向も強いです。

 

 

まず、身だしなみが綺麗な人です。

 

これはかっこいいだけではダメです。かっこ悪くても身だしなみを綺麗にし清潔感がある人は女性からの評価がたかいです。

 

次にお酒が飲める人

 

ホストクラブはお酒を飲むことも仕事の一つ。言い方を変えればお酒が飲める身体は商売道具とも言えます。お客様がホストとお酒を飲みたく来店されるのに自分だけお酒を飲んでいても面白味など全くありません。

 

そして、ホストはお話が上手でなければならないのが基本です。

 

1つの会話を色んな視点から見て会話を弾ませることが出来る事が大切で、楽しませることは当然、疑似恋愛が容易に出来ることもお客様によっては評価が高いかと思います。色んなお客様がいらっしゃいますが、「え?なんで私の気持ち(性格)わかるの?」みたいなトークはお客様はイチコロですね。

 

また、お客様はギャップに弱いことが多く、見た目がチャラチャラしていても会話が大人だったり、地味なホストが凄い面白い人だったりするとお客様はとても喜びます。

 

見た目はチャラく見える人,そうでない人,外見勝負の人,中身勝負の人などホストといっても皆同じではありません。一人一人個性を持ったホストです。その中で自分を楽しませてくれる、癒してくれるホストと出会えるかどうかです。

 

大変な仕事ですがやる気があるならどんな人でもなれると思います。

 

女性客とのコミュニケーション能力が高く、なおかつお酒に強い若い男性が向いています。

 

理由は、ホストクラブに来る女性客は、若い男性との会話で気持ちを癒してほしいと考えていたり、その場の雰囲気を楽しみたいと考えているためです。そのために、ホストの年齢は若くなければなりません。そして、もちろんお酒に強くなければホストは務まりません。

 

実際、私が一時期ホストクラブに勤務していたとき、勤務成績の良いホストを観察していたのですが、彼らは年齢が全員20代でした。そして、お酒はめっぽう強かったです。一気飲みを一晩に何度も繰り返しても平気でした。

 

さらに、もっとも重要なポイントは女性客とのコミュニケーション能力が抜群でした。女性客の細かな変化を見つけては、それを褒めるのです。ヘアスタイルやマニキュアが変わっているのを、すぐに気づくのです。褒められるたびに女性客は喜び、どんどんお酒を注文してくれるわけです。

 

これからホストになりたい人へは、若いことや酒に強いだけでなく、女性客への接客能力やコミュニケーション能力を磨くことが重要とアドバイスしたいと思います。

 

奉仕の心がある方が向いていると思います。

 

ホストのイメージはお酒を飲んで、女の子を褒めてお金を使わせて稼いでいるという、少し悪いイメージの方が思いつきますが、本質的なところはストレスの多い社会の中で女の子の愚痴を聞いたり、話を聞いて相談にのったり、褒めて気持ちを高めてあげたり、といった相手のことを喜ばせる仕事だと思います。

 

高いお金を払って頂けているので、当然のことですがお客様が値段が高いお酒を飲もうが少しのお酒を飲もうが一緒に過ごす時間を大切にお客様のために費やす事ができる人が向いていると思います。

 

また、それ以外にもお客様がタバコを持ったらすぐライターを差し出すと言った礼儀にもホスト界は厳しいので、礼儀作法などもしっかり行える方が向いていると思います。

 

良いホストを目指すならまずは相手が何を求めてきているのかを考えて、ワイワイ騒ぎたいのか、話を聞いてほしいのか、傍にいてほしいだけなのか、などを察知する力・空気を読む力をつけるべきだと思います

 

元ホストだったのですが、自分の身だしなみがきちんとされていて、人の話をきちんと聞ける人がお仕事に向いています。

 

自分の髪形や服装などに気を遣えていないひとが、自分以外の人の気を使えるわけがないからです。自己管理がちゃんとできていて、尚且つ相手の話を聞いて流すのではなく次に持ち込めるようにどう話を次に持っていくかが大切だと思います。

 

昼食についていたり、ホステスだったり風俗嬢やお金持ちの人妻の方など色々な職業や年齢の方がいらっしゃるので、最低限の礼儀はもちろん、相手の接し方など十人十色で探っていかないといけないのでホストとしてお金を稼ぐにはいくら見た目が良くても簡単なことではありません。

 

私の場合、一時期は店の売り上げナンバー1になっていましたが、天狗になりお客様との連絡を怠ってナンバーから外れた時期もありました。(笑)

 

職業柄お酒が強かろうが弱かろうがたくさん飲まないといけないので、将来健康面での心配がある方はやめたほうがいいと思います。

 

これからホストになる人は要注意

 

求人サイトやホストクラブの公式サイトに書いてある内容を信用しないでください。実際に働いてみると労働条件が劣悪だったというのは良くある話。

 

・知り合いの女の子に客として新人ホストを指名させ、高額な売掛金(ツケ)を残した状態で連絡を絶たせる。(ホストは売掛金を回収できなければ自腹です)

 

・売り上げが正義のため、人気ホストによる新人いじめを黙認している。

 

・ちょっとしたことで罰金を取り、売り上げのほぼすべてをホストから奪う。

 

こういった悪質な店さえあります。変な店に入ってしまうと稼ぐどころか借金ができてしまうでしょう。

 

顔の広いホストに紹介してもらうのが一番ですが、知り合いにいないのであればARCUSという紹介会社に優良店を教えてもらうといいでしょう。厚生労働省から許可を受けたちゃんとした会社です。

 

それにARCUSの社長も元ホストで最初の店ではいじめを受けています。店選びで失敗したくない側の気持ちもホストクラブの内部事情もよく知っているので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

 

ホスト求人サポートARCUS